美髪ライフ.com

“美髪の先生”公式|髪にこだわる貴女のためのウェブマガジン

美髪ケア

トリートメントで髪が傷むって本当?専門家が答えます!

Pocket

▼この記事の信憑性


“美髪の先生”としてヘアケアを軸に日本全国で活動している木村 賢司(キムラ ケンジ)が執筆した記事となります。

ヘアケア専門美容師としても活動しており、数多くの女性を髪の悩みから救ってきた美髪のスペシャリストです。

それでは、本題に入ります。

 

トリートメントで髪は傷みます

あまり知られていないのですが、トリートメントで髪は傷みます。

特に美容室でのトリートメントは髪へ余分なダメージを与える原因となったり、カラーの色落ちが早くなる原因にもなりますのでご注意ください。

 

トリートメントで髪が傷む原因

トリートメントで髪が傷む原因をわかりやすくイラストにしましたのでご紹介いたします。

CMなどでよく見かける「内部まで浸透」系のトリートメントですが、以下のイラストをご覧ください。

大きな丸いイラストが「髪の断面図」。

こげ茶のリングはキューティクルを表しており、

中心のこげ茶の丸はメデュラと呼ばれる髪の芯を表しています。

薄い茶色の楕円形はコルテックスと呼ばれる髪の「中身」にあたるものなのですが、

それらの隙間を埋め込むように、で表したトリートメントが浸透しているように見えます。

トリートメントが髪の外側を覆い、内部にまで浸透しているイメージです。

 

実際は内部に浸透なんて絶対にしません

こちらがトリートメントをした髪の断面図の「実際の状態」です。

く表したトリートメントが髪の表面にしか行き渡ってないことがわかります。

今まで美容院でのトリートメントにお金をかけてこられた方には申し訳ないのですが、

美髪の先生
美髪の先生
トリートメントが髪の内部に浸透することは絶対にあり得ません。

実際に科学の力で髪の内部にまで浸透させることはできるのですが、

髪の内部にまで浸透させるほどの力があると、薬機法という法律上の取り締まりもあって、「シャンプートリートメント」として販売することはできなくなります。

つまり、もしそんなトリートメントがあるならば、その商品は法律違反の商品ということになってしまします。

 

トリートメント=悪ではない

美容院でカラーをした日にトリートメントもしたとします。

その場合の髪の断面図をご覧ください。

赤いリングがトリートメントで、ピンクの五角形が髪の内部に残ったカラー剤です。

もちろん髪の中にカラー剤が残るのはNG。

ましてやその上から蓋をするようにトリートメントをして、カラー剤を髪の中に閉じ込めてしまっています。

すると…

恐ろしいことに、髪の中に閉じ込められたカラー剤(薬剤)は悪さし放題。

髪を余分に傷めてしまったり、色落ちを早める原因にもなってしまいます。

そして、色落ちしたらカラーをする前よりも髪色が明るくなったように感じたりする原因にもなります。

 

カラーやパーマをせずに、カットとトリートメントをしてもらえば…

その場合の髪の断面図は以下のとおりです。

冒頭で紹介した、トリートメントをした後の髪の実際の断面図です。

髪の中に薬剤が残っているわけでもありませんので、髪に余分なダメージを与えることはありませんし、

むしろしばらくの間は髪を綺麗に見せてくれます

つまり、「トリートメント=悪」ではないのです。

トリートメントをしたことによって髪の中に閉じ込められた余分な薬剤こそが諸悪の根源なのです。

 

トリートメントはシャンプーとの相性が命

トリートメントで髪が傷む原因を理解していただけたかと思いますが、

トリートメントはシャンプーとの相性が非常に重要となってきます。

シャンプーにもシリコンをはじめとするコーティング剤が配合されているならば、

洗っても洗っても髪はシリコンなどのコーティング剤で覆われた状態になり、その上からさらにトリートメントも塗るなんてことになれば、、

お察しの通り、髪が傷む可能性は「大」です。

 

シャンプーはそもそも保湿するものではなく「洗う」もの

シャンプーはできるだけシンプルな成分構成で、下手にシリコンなんかで保湿をするようなシャンプーではなく、

「洗浄すること・トリートメントを洗い落とすこと」に特化したシャンプーを使用すると良いでしょう。

手ごろに手に入るものとしては 石けん などがありますが、洗浄力が強すぎて薄毛や炎症、痒みの原因になることもございますので、

シャンプーとして販売されているものを使用することをおすすめします。

“落とす”に特化したヘアケアシャンプー3選【失敗しないシャンプー選び】

必読!
“落とす”に特化したヘアケアシャンプー3選【失敗しないシャンプー選び】

日本全国で“美髪の先生”として活動している木村 賢司(キムラ ケンジ)と申します。 以前こちらの記事でご紹介した通り、 髪を傷ませないためには「トリートメントを落とす」ということが肝になります。 メイ ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

“大人のヘアケア専門家” 木村 賢司

ヘアケア専門特化サロンやセミナー、幾多の専門的文献から得た知識と経験を活かし、独自の【引き算のヘアケア】を提唱し、「本当に髪が綺麗になる」と多くの反響を呼び、数多くの大人の女性を髪の悩みから救ってきた。 活動は多岐にわたり美容師としての活動は週2日と限定されている。

おすすめ記事一覧

1

都内で大人のヘアケア専門家として活動しております木村 賢司(キムラ ケンジ)と申します。   以前マツコ会議という番組にて紹介されて「髪が綺麗になる!」と一躍話題となった“髪質改善”ですが、 ...

2

東京都内で大人のヘアケア専門家として活動しております木村 賢司(キムラ ケンジ)と申します。   歳を重ねるごとに増えていく白髪。おおよその原因は解明されているのですが、諸説あり、根本的に白 ...

-美髪ケア

Copyright© 美髪ライフ.com , 2020 All Rights Reserved.