美髪ケア

【口コミ&美容師レビュー】ダイソンのヘアアイロンを使った感想と比較

 

 

ダイソンからヘアアイロン(Dyson corrale™️)がついに発売!

さっそく現役美容師で構成された当メディアでも購入してみました。

 

 

この記事はダイソンからお金をいただいて書いている記事ではございません。

 

お値段なんと…¥53,900

 

編集長
編集長
ヘアアイロンでこの価格は高すぎるような…泣

 

手に持つとこんな感じ。

ズッシリとした重さを感じます。

 

ちなみに重さは564gでしたが、なぜか体感的には1kgくらいのボリュームを感じます。

 

編集長
編集長
高い買い物をしたのでしっかり使い込んでレビューしていきます!

 

公式HPには書いていないメリットデメリット

公式HPに書いてあることを書いても仕方がないので、

ここでは美容師が実際に使い込んだからこそわかったことを、わかりやすく解説していきます。

編集長
編集長
少し長くなるので、興味のない方は最後のまとめまで飛ばしちゃってください!

 

ダイソンコラールのメリット3つ

まず1つ目はなんといってもコレ。

ダイソンのヘアアイロンはプレートが曲がるんです。

従来のヘアアイロンは硬いプレートで、いかに

【滑りが良いか・髪を痛ませにくいか】を競い合っていたのですが、

さすがはダイソン。

根底から常識を覆し、“曲がるプレート”を生み出しました。

 

メリット①曲がるプレートと、それの何がすごいのか?

曲がるからといって、ふにゃふにゃしているというわけではなく、

“硬いんだけど、しなる”みたいな印象です。

 

実はこのおかげで効率よく髪に熱を与えることができるのです。

 

▼このイラストをご覧ください

通常のアイロンでたくさんの髪を挟むと、先端に行くにつれてプレートに隙間ができてしまいますが、

ダイソンのプレートは曲がるので、髪を包み込むようにして熱を与えられます。

 

▼それがこの写真というわけです

 

メリット②コードレスでも充電したままでも使えるのは便利

充電方法は2パターン。

▼スタンド式

スタンドに充電コードを挿して、スタンド経由で本体を充電するので

コードレスでの使用に適しています。

 

▼コード式

先ほどスタンドに挿していた充電コードを

本体に直接挿すことで充電しながら使用することができます。

通常はこの状態で使用して、持ち運ぶ時だけコードレス。

といった使い回しもアリ。

 

ちなみにこの充電コードは根本がクルクル回るようになっているので、

コードが絡まる心配は不要です。

 

メリット③コードレスであることを忘れさせる高性能

コードレスのヘアアイロンを買って、

失敗した…。全然使えないじゃん。

といった経験のある方は少なくないのではないでしょうか。

筆者もそのうちの一人なのですが、

 

編集長
編集長
実際にコードレスのヘアアイロンは性能の低いものがほとんどです。

美容師という、さまざまなヘアアイロンに触れる機会の多い職業でありながら

高性能のコードレスヘアアイロンには出会ったことがありませんでした。

 

ですが、ダイソンのヘアアイロンはコードレスであるということを忘れさせてくれるくらいに高性能です。

わずか20秒ほどで165度に到達し、熱の安定性もバッチリで、

ほかの有名な高級ヘアアイロンと肩を並べる仕上がりであることは間違いありません。

 

ですが、皆さんが気になるのはきっと…

 

「デメリット」

 

ではないでしょうか。

ここからは、

編集長
編集長
自腹で買ったからこそ言える、本音のデメリットをお伝えします。

 

ダイソンヘアアイロン3つのデメリット

実際に1週間ほどつ書い続けてみてわかったデメリットが3つありましたので、わかりやすくまとめます。

編集長
編集長
購入を検討されている方は是非ご参考にお役立てください。

 

デメリット①いくらなんでも高すぎ。コスパは“×”

編集長
編集長
53,900円かぁ〜。でもダイソンだしな…

そんなことを思いつつ期待の気持ちを込めて購入してみたのですが、

 

実際に使ってみた素直な感想は…

 

編集長
編集長
いや、いいけど2万円台のヘアアイロンと大差ない仕上がりだし、むしろ少し劣るぞ…。

 

といったところで、悪くはないのですが、

それなら有名どころの絹女かリファを買った方が2万円で済むし満足度高いよね…と。

 

価格に見合うかと言われたら、デザインとダイソンというブランド代を考慮して「まぁ、なるほどね。」となる印象で、

「高いけど確かに良いわ!!」とはなりませんでした。

 

デメリット②本体が大きすぎて前髪のスタイリングがかなり難しい

改めてパッケージを見ると前髪のない女性が描かれていて、なるほどなと。

編集長
編集長
ぶっちゃけ美容師の私ですら前髪のスタイリングは難しかったです。

 

だからダメというわけではないのですが、小回りが効かないので、

前髪や顔まわりのスタイリングを大切にされている人には合いません。

前髪がなくて、ミディアム〜ロングで「緩やかな癖毛をストレートにしたい!」という人には相性が良いかと思います。

 

ただ、5万円を超える品で顔まわりや前髪のスタイリングがやりにくいというのはちょっとどうかな…とも感じます。

 

デメリット③せっかくコードレスなのに、重すぎて持ち運びたくないレベル。

実際に測ってみると564gなのですが、ほかのヘアアイロンが軽いおかげで

見た目に反してより一層重く感じます。

 

実際にお客様にも手に取っていただいたのですが、皆さま口を揃えて

重っ!!こんなに重いんですね。重すぎて自分では使えなさそうです…。

とおっしゃっていました。

 

おそらく重いのはバッテリーによるものだと思うのですが、流石に重すぎますし、

飛行機に搭乗する際も、スーツケースに入れるにもバッテリーなので預けることができません。

 

デメリットおまけ編-最低温度が165度は高すぎるしプレートの滑りも悪い

温度設定は【165度・185度・210度】の3段階。

編集長
編集長
ヘアケアを特に気にされる日本では受け入れ難い温度設定ではないでしょうか。

美容師としてもちょっと勧めづらい温度設定なので、

実際におすすめさせていただいたお客様は一人もいらっしゃいません。

 

あと地味にプレートの滑りが悪くて「ぎゅっぎゅっ」と引っかかる印象がありました。

良いヘアアイロンのポイントとして【温度設定が幅広くできる・素早く設定温度に温まる・プレートの滑りが良い】などが挙げられますが、

素早く設定温度に温まることだけが唯一クリアしている条件で、

 

編集長
編集長
ぶっちゃけ2万円でもあまりおすすめできないというのが正直な感想です。

 

2万円前後のヘアアイロンは、知名度の高いリファや、ヘアケアに関心のある女性から絶大な支持を誇る絹女、美容師が現場で愛用するラディアントなどがあります。

それらのヘアアイロンを上回る仕上がりを実現できるか?

と聞かれたら、

編集長
編集長
決してそのようなことはないように感じました。

 

公式ストアの口コミをご紹介

不器用でも使い易い

45-54歳 女性

シャンプーは夜派でDyson Airwrapでザックリ乾かしています。

ヘアアイロンは朝のスタイリングを楽に早くしてくれます。

ショートヘアですが、前髪をカールしたりトップ部分にボリュームを出したり、サイドをフワッとさせたりと不器用な私でも簡単に使えます。

コードレスなのでコードが顔に当たったり邪魔にならないのって使い易くて良いです。

電源オンにして約30〜40秒位で最高温度(210℃)になるので忙しい朝も助かります。

また、充電ドック兼収納スタンドがあるのでヘアアイロンの定位置を作れてスッキリ整理も出来ます。

使用後の熱を持ったままのヘアアイロンでもスタンドに戻せば安心です。

Dyson公式ストアより

 

安全なヘアスタイリング

25-34歳 女性

良かったところ

まだ使ったのが浅いので165度のみ試しただけですが、まず先端が剥き出しになっていないため、安全です。

また思い通りのスタイリングになって満足です。

提案したいところ

取扱説明書かスタイリングのヒントに温度別のおすすめスタイリングを教えてくれるページがあれば良いなと思いました。

よくなかったところ

本体代金は少し相場よりも高すぎるような気がしました。

また165度だと雨の日、持続性があまりないなと思いました。

Dyson公式ストアより

 

コードレスアイロン

35-44歳 男性

コードレスアイロンなので家のどこでも使用でき便利でした。

立ち上がり時間もとても早いです。

難点はやや製品が重いです。コードレスのために搭載しているであろう電池があるので仕方はないですけど。

Dyson公式ストアより

 

口コミの評価は決して低くありませんが、

編集長
編集長
やはり【重い・値段が高い】などのコメントが目立ちます。

 

SNSでの投稿

https://twitter.com/kawakawaco/status/1410058732453568512?s=20

 

編集長
編集長
ぐうの音も出ないコメント。実際に手に取った方は重さに驚くようです。

 

結論:日本人向けの商品ではなく、おすすめはできない

残念な結果となりましたが、プレートが曲がったり、コードレスなのにコードレスであることを忘れさせるくらいの使い心地だったり、

確実に“今までにないヘアアイロン”でした。

 

とはいえ…

 

ダイソンといえばイギリスの会社なので、イギリスで作られたものが日本用のパッケージや電源プラグに変更されて流通しています。

 

そもそもが日本人のために考案されて、日本人のために作られた製品ではないのです。

 

重さであったり、単純に価格があまりにも高すぎたり、

日本人女性の髪質や求められる要素を考慮すると、

編集長
編集長
おすすめできないかな…というのが実際に買って使ってみた正直な感想です。

 

もしかすると、次回作は軽量化して温度設定とプレートの滑りを改善してくるのではないかな?と期待の気持ちもあります。

 

今作はヘアアイロン第一弾なので、欠点はあって当然です。今後のリニューアルに期待しましょう。

コードレスヘアアイロンの中では唯一無二のクオリティでしたので、コードレスでない普通のヘアアイロンの中でも唯一無二となるような製品ができると嬉しいですね。

 

 

ほかの人気ヘアアイロンと比較してみました

ダイソン

絹女

リファ

税込価格 ¥53,900 ¥19,800 ¥19,800
プレート フレックスプレート シルクプレート カーボンレイヤープレート
滑り
仕上がり
精巧さ(品質)
総合評価

 

やはりヘアアイロン界の人気2TOPである絹女とリファには及びません。

 

ヘアアイロン選びは意外にも失敗しやすいです。

 

▼リファと絹女が気になる方に

【美容師が3年使った比較】リファ•絹女ストレートアイロンどっちを買うべき?

【美容師が比較】リファ•絹女ストレートアイロンの決定的な違い!どっちを買うべき?

 

▼絹女が気になる!という方に

絹女~KINUJO~の口コミは悪い?美容師が3年間使った感想

絹女~KINUJO~の口コミは悪い?美容師が3年間使った感想

記事を読んで分からなかったことを調べる

  • この記事を書いた人

美髪ライフ.com編集長

ヘアケア専門特化美容室で店長を務め、幾多の専門的文献から得た知識と経験を活かし、真のヘアケアを編み出し、「本当に髪が綺麗になる」と多くの反響を呼び、数多くの大人の女性を髪の悩みから救ってきた。 活動は多岐にわたり美容師としての活動は週1日と限定されている。

おすすめ記事一覧

1

都内で大人のヘアケア専門家として活動しております木村 賢司(キムラ ケンジ)と申します。   以前マツコ会議という番組にて紹介されて「髪が綺麗になる!」と一躍話題となった“髪質改善”ですが、 ...

2

東京都内で大人のヘアケア専門家として活動しております木村 賢司(キムラ ケンジ)と申します。   歳を重ねるごとに増えていく白髪。おおよその原因は解明されているのですが、諸説あり、根本的に白 ...

-美髪ケア

© 2021 美髪ライフ.com